これからフィットを売る予定のあなたは、愛車がどれくらいの価格で売れるのか気になっていませんか? 車の買い替えにかかる予算を把握するためには、いま乗っている車の買取相場は知っておきたい情報の1つです。

フィットは人気が高く、新車販売台数でも常に上位に入る車種です。ただ、「人気車種だから高く売れるだろう」と楽観的に考えるのは危険です。

中古車買取を行う業者からすれば、できるだけ安く買い取るに越したことはないからです。適正な買取相場を知らなければ、気づかぬ間に安く買い叩かれることになりかねません。

そこで当記事では、「中古車の買取実績データから割り出した買取相場表」と「フィットを高く売る方法」について紹介します。

フィットは初代から現行まで、3世代のモデルがあります。初代のモデルともなると10年以上経過していますが、「査定額がつかないのでは」とあきらめることはありません。古いモデルにせよ新しいモデルにせよ、最善を尽くして悔いのない売却をしましょう。

フィットの買取相場

先ほども述べたように、フィットは初代から現行まで3世代のモデルがあります。それぞれの買取相場について、初代から順に紹介していきます。

初代フィットの買取相場

初代フィットは、2001年から2007年にかけて生産されたモデルです。車の型式に「GD」がつくことから、GD系フィットと呼ばれることもあります。

最終生産年の2007年から数えても10年以上経過しているモデルなので、年式や走行距離よっては査定額がつかないこともあります。ただ、後術する方法で査定を受ければ「査定額0円」という事態は絶対に回避できます。

販売当時の新車価格:115~188万円

それでは、初代フィットの買取実績を見ていきましょう。

年式グレード走行距離査定時期査定額
2002年1.3A1~2万km2017/105万円以下
1.3Y13~14万km2017/085万円以下
1.3W5~6万km2017/085万円以下
1.5T10~11万km2017/105万円以下
1.5T 4WD7~8万km2017/085万円以下
2004年1.5S4~5万km2017/1113万円
2005年1.3A 4WD5~6万km2017/1115万円
1.3ウェルカムエディション6~7万km2017/115万円以下
2006年1.5S10~11万km2017/107万円
2007年1.5S7~8万km2017/0817万円
1.3 A HIDエディション3~4万km2017/075万円以下

※初代フィットは買取実績のデータが非常に少なく、全グレードを網羅できていません。ただ、できる限り直近のデータを集めています

※実際の買取価格はボディカラーや車の状態、車を売る時期などによって上下するので、あくまでも参考としてください

決して高額査定とは言えませんが、車の状態が良ければ数万円から十数万円ほどの査定額は見込めます。特に、1.5Lのグレードや4WDのグレードであれば、10万円以上の査定額がつく可能性もあります。

2代目フィットの買取相場

2代目フィットは、2007年から2013年にかけて生産されたモデルです。車の型式に「GE」がつくことから、GE系フィットとも呼ばれます。

2007年から2010年10月まで生産されていたモデルが前期型、それ以降のモデルが後期型となります。自分の愛車が前期型か後期型かを見分けるためには、以下の画像の点に注目するといいです。

前期型

フロントバンパーのグリルが大きいのが特徴。また、テールランプは2本ライン。

後期型

フロントバンパーのグリルが小さい。テールランプは1本ライン。

 

2代目といえども、最初のほうのモデルは10年落ちとなり、一般的な買取相場で言えば査定額は低くなりがちです。しかし、フィットは人気車種であるため同年式の他車種よりは高額査定が望めます。買取業者からしても、2代目フィットはまだまだ積極的に買い取りたい車種であることは間違いありません。

販売当時の新車価格:123~193万円

2代目フィットの買取実績をまとめたものが以下になります。

年式グレード走行距離査定時期査定額
2007年G5~6万km2017/129万円
L4.5~5.5万km2017/119万円
RS5~6万km2017/1114万円
11~12万km2017/1211万円
2008年G4~5万km2017/0915万円
6~7万km2017/119万円
2万km2017/0920万円
G ハイウェイエディション4~5万km2017/1213万円
L6~7万km2017/1112万円
1万km2017/1123万円
L ハイウェイエディション5~6万km2017/1215万円
RS2~3万km2017/0838万円
7~8万km2017/0912万円
RS ハイウェイエディション6~7万km2017/1113万円
2009年G4~5万km2017/1016万円
7~8万km2017/099万円
G スマートスタイルエディション4~5万km2017/0821万円
G ハイウェイエディション2~3万km2017/129万円
2~3万km2017/0820万円
L5~6万km2017/0811万円
7~8万km2017/1110万円
L スマートスタイルエディション4~5万km2017/1019万円
L ハイウェイエディション7~8万km2017/106万円
4~5万km2017/1019万円
X4~5万km2017/1027万円
RS7~8万km2017/1010万円
4~5万km2017/0823万円
RS ハイウェイエディション7~8万km2017/0924万円
4~5万km2017/1021万円
2010年G6~7万km2017/1024万円
3~4万km2017/1016万円
G スマートセレクション4~5万km2017/1118万円
8~9万km2017/1017万円
G シーズ8~9万km2017/105万円
5~6万km2017/1118万円
G スポーティエディション7~8万km2017/126万円
L5~6万km2017/1120万円
X2~3万km2017/1027万円
6~7万km2017/1110万円
RS3~4万km2017/0941万円
7~8万km2017/1033万円
4~5万km2017/1037万円
2011年G2~3万km2017/0931万円
5~6万km2017/0916万円
G スマートセレクション4~5万km2017/1029万円
6~7万km2017/0920万円
G 10thアニバーサリー8~9万km2017/1013万円
3~4万km2017/0828万円
G 10thアニバーサリーⅡ3~4万km2017/0833万円
7~8万km2017/0918万円
L4~5万km2017/0923万円
X4~5万km2017/1028万円
8~9万km2017/0918万円
RS5~6万km2017/1063万円
7万km2017/1145万円
8万km2017/1233万円
RS 10thアニバーサリー2~3万km2017/1149万円
7~8万km2017/1237万円
2012年G2~3万km2017/1121万円
4~5万km2017/1016万円
G 10thアニバーサリー4~5万km2017/0837万円
G 10thアニバーサリーⅡ6~7万km2017/0935万円
12万km2017/1212万円
13G3~4万km2017/0935万円
5~6万km2017/1027万円
13G スマートセレクション2~3万km2017/1055万円
4~5万km2017/1132万円
13G スマートセレクション ファインスタイル6~7万km2017/0928万円
2~3万km2017/0933万円
シーズ2~3万km2017/0954万円
15XH6~7万km2017/0937万円
8~9万km2017/1218万円
RS5~6万km2017/1265万円
10万km2017/0928万円
RS ファインスタイル3~4万km2017/0848万円
2013年13G1万km2017/0843万円
2~3万km2017/1129万円
4~5万km2017/0941万円
13G スマートセレクション3~4万km2017/1029万円
5~6万km2017/1057万円
13G スマートセレクション ファインスタイル3万km2017/1029万円
7万km2017/1025万円
9万km2017/0928万円
シーズ5~6万km2017/1229万円
シーズ ファインスタイル7~8万km2017/0820万円
5~6万km2017/1034万円
15XH3~4万km2017/0965万円
6~7万km2017/0941万円
15XH ファインスタイル2~3万km2017/1050万円
RS6~7万km2017/1045万円
3~4万km2017/0987万円
RS ファインスタイル7~8万km2017/1159万円

※全てのグレードを網羅できていない可能性があります。ご了承ください

※実際の買取価格はボディカラーや車の状態、車を売る時期などによって上下しますので、あくまでも参考としてください

2代目フィットで高額査定が期待できるグレードは、スポーツグレードである「RS」です。RSを選ぶユーザーはマニュアル設定を好む傾向にあるため、オートマよりもマニュアルのほうが高く売れやすいです。

3代目フィットの買取相場

3代目フィットは、2013年から生産されている現行モデルです。車の型式に「GK」がつくことから、GK系フィットと呼ばれることもあります。

歴代のフィットと同じく、現行の3代目も新車販売台数はトップ10に入る人気車種です。登場して間もない頃はリコール(製品に欠陥が発覚した際、製品を回収して無料で修理すること)が多く(計6回)問題がありましたが、2016年9月を最後にリコール問題は落ち着いています。

もともと人気車種であることに加えて現行モデルでもあるため、高額査定を獲得するのは比較的簡単です。

新車価格:130~237万円

3代目フィットの買取相場は以下の通りです。

年式グレード走行距離買取相場
2013年13G4~6万km33~35万円
13G・Fパッケージ49~53万円
13G・Lパッケージ45~50万円
13G・Sパッケージ50~53万円
15X51~54万円
15X・Lパッケージ56~59万円
RS73~77万円
2014年13G3~5万km44~47万円
13G・Fパッケージ59~63万円
13G・Lパッケージ56~61万円
13G・Sパッケージ62~66万円
15X60~64万円
15X・Lパッケージ65~70万円
RS88~93万円
2015年13G2~4万km55~60万円
13G・Fパッケージ73~79万円
13G・Lパッケージ71~76万円
13G・Sパッケージ76~82万円
15X・Lパッケージ82~88万円
RS107~115万円
2016年13G1~3万km64~67万円
13G・Fパッケージ86~90万円
13G・Fパケ コンフォートエディション74~78万円
13G・Fパケ ファインエディション73~76万円
13G・Lパッケージ81~85万円
13G・Lパケ ファインエディション83~87万円
13G・Sパッケージ87~92万円
15X・Lパッケージ93~97万円
RS125~131万円
2017年13G・F1~3万km81~85万円
13G・Fパケ コンフォートエディション77~81万円
13G・Fパケ ファインエディション76~80万円
13G・L89~93万円
13G・Lパケ ファインエディション86~91万円
13G・L Honda SENSING94~98万円
13G・S99~103万円
13G・S Honda SENSING104~109万円
15XL103~108万円
15XL Honda SENSING108~113万円
RS121~127万円
RS Honda SENSING127~132万円

※全てのグレードを網羅できていない可能性があります。ご了承ください

※実際の買取価格はボディカラーや車の状態、車を売る時期などによって上下しますので、あくまでも参考としてください

※走行距離は買取実績データの多さを基準に選出しています(その年式の中古車で最も数の多い走行距離)

やはり、人気車種で現行モデルなだけあって全体的に買取相場は高めです。ただ、相場が高いからといって油断できません。車のモデルは6年周期で変わることが多いため、2019年あたりにフルモデルチェンジして4代目が登場する可能性があるからです。

そうなると型落ち扱いになって査定額がガクっと下がる危険性があるため、「ベストカー」などの車雑誌を読んで最新モデルの情報をチェックすることをおすすめします。現行モデルであるうちにフィットを売却すれば、高額査定を獲得できます。

買取業者によって査定額は大きく異なる

2代目フィットの買取実績にもあったように、同じ年式・グレードで比較したとき、走行距離の多い車のほうが少ない車よりも査定額が高くなる逆転現象が起こることがあります。本来であれば、その他の条件が同じならば走行距離が少ない方が査定額は高くなるはずです。なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

ボディカラーの違いや状態(キズやへこみなど)の良し悪しなど、考えられる原因はいくつかあります。ただ、この逆転現象の最も大きな原因は「査定する業者の違い」です。

つまり、走行距離の少ない車がある買取業者から相場よりも安く買い叩かれ、走行距離の多い車が別の買取業者から高額査定を獲得しているのです。意外に思うかもしれませんが、買取業者によって査定額には大きくバラつきがあります。

そのため、査定を受ける上では「複数の業者から査定を受けること」が欠かせません。そうすることで最も査定額の高い買取業者へ売却することができ、貧乏くじ(査定額の低い業者)を引かずに済みます。

買取業者によってどれほど査定額に差が出るのか、以下に2つの実例を紹介します。

ケース1:3社からの見積もりで差額が13.5万円

  • 年式:2010年式
  • グレード:RS
  • 走行距離:9~10万km
  • ボディカラー:白

上記のフィットを7年落ちとなる2017年10月に3社から査定を受けた実例です。見積もり査定額はそれぞれ

  1. 15万円
  2. 1.5万円
  3. 0円

となっています。

RSというグレードは人気が高いですが、7年落ちで10万km近くとなると査定額がつきにくくなってきます。実際、3社中1社は査定額を0円と提示しています。つまり、1社のみの査定では運悪く0円査定を引いてしまう可能性もあるのです。

ケース2:8社からの見積もりで差額が49万円

  • 年式:2008年式
  • グレード:不明
  • 走行距離:4~4.5万km
  • ボディカラー:黒

上記のフィットを9年落ちとなる2017年2月に8社から査定を受けた実例です。見積もり査定額はそれぞれ

  1. 49万円
  2. 44万円
  3. 41万円
  4. 38万円
  5. 36万円
  6. 0円
  7. 0円
  8. 0円

となっています。

驚くことに、上位3社が40万円台を提示する中、下位の3社は0円と査定しており極端な査定結果となっています。また、グレードは不明ですが年式と走行距離から考えると上位3社はかなりの高額査定をしているといえます。

フィットを高く売るための方法

上記の解説で述べているように、車を高く売るためには「複数の買取業者から査定を受ける(相見積もりをする)こと」が欠かせません。

本当は価値のある愛車を相場より安く(下手をすると0円)手放すことは絶対に避けたいところです。また、上の例にもあったように相見積もりを受けることで買取相場以上の高額査定を獲得できる可能性もあります。

ただ、いくら相見積もりが重要と言っても「何社も買取業者を回って査定を受けるのは面倒」と思うのではないでしょうか?

そうした悩みを解決するために私がおすすめしたいのが、「一括見積もり査定」です。

このサービスは、インターネット上からあなたの愛車の情報を入力することで、複数の業者から査定を受けることのできる仕組みになっています。しかも、出張査定で家(駐車場)まで査定に来てくれるため非常に便利です。

一括査定には、大手買取店から地域密着型の買取専門店、さらには廃車買取専門業者まで加入しています。そのため、初代フィットなど年式や走行距離から査定額がつかない車であっても、廃車として買取してもらうことで1~5万円くらいの査定額をつけてもらうことが可能です。

先ほど紹介した実例も、この一括査定での買取実績です。復数社から相見積もりを取っているため、貧乏くじを引かずに最高額を提示した業者への売却が実現されています。

まとめ

今回は、歴代(3世代)フィットの買取相場について解説してきました。愛車の買取価格におおよその見当がついたことで、車の買い替え計画は立てやすくなったでしょうか。

フィットは、新車販売台数ランキングで例年トップ10に入る人気車種です。中古車市場での需要も多く、高額査定を獲得する可能性が高い車種です。

ただ、需要が多いために中古車の流通台数が多く、少しの差で査定額に大きな差がつきやすいです。「少しの差」というのは走行距離の多さであったり、少しでも年式の新しい車かどうかなどです。当然ながら、少しでも状態の良い車のほうが高価買取の対象になります。

このような理由から、車を買い替える予定であれば少しでも早く行動することを推奨します。フィットを高く売って、あなたのカーライフを充実させる資金を得ましょう。


私が車を買い替えるとき、必ず行うことは一括査定によるネットからの一括見積もりです。一社だけでなく、何社もの見積もりを競争させることで中古車の下取り価格が高額になるからです。

一社だけの見積もりに比べて、複数の見積もり査定をすることで車の買取額が15~30万円ほどアップするのは普通です。

ちなみに、私が一括見積もりしたときは買取額が41万円も上がったことがあります。ネット見積もりの方法を他の人に伝えたところ、「3社から依頼があり、競争させたら買取額が14万円も上がった」「ディーラーからの下取り価格よりも23万円高くなった」など喜ばれるようになった経緯があります。

特にカービューを使えば、登録3分で最大8社へ一括見積もりを依頼することができます。あなたの自宅(または事務所)まで出向いてくれるため、わざわざ車を購入したディーラーのもとに出向くことなく見積もり依頼を出すことができます。

登録無料のネット一括見積もりを活用することが愛車を高額で売る最も確実な方法です。