あなたは愛車のセレナを買い替えるにあたって、なにが1番に気になりますか?

おそらく、「どのくらいの価格で売れるのか」ではないでしょうか?

セレナはミニバンとして人気の高い車種なので、高く売れるのではないかと期待するかもしれません。

そこで本記事では、「セレナの買取相場」をモデル(世代)別で紹介します。

以下の「モデル別の買取相場」では、モデルごとに平均の買取相場価格を掲載しています。

ただ、中古車の買取価格は年式やグレード、走行距離などで大きく変わりますので、各モデルごとに個別のページを設けて詳しく掲載しています。

あなたのセレナの情報と照らし合わせることで、より具体的な買取価格の目安となります。

記事の後半では、「セレナを高く売る方法」について詳しく解説しています。

これをするだけで、セレナの買取価格が10万~20万の差が出ます!車買い替え時の参考にしてください。

モデル別の買取相場

3代目 C25型セレナ(2005~2010年)

出典:オートックワン

平均買取相場=23~50万円

💡3代目セレナの買取相場を確認する

4代目 C26型セレナ(2010~2016年)

出典:オートックワン

平均買取相場=96~138万円

💡4代目セレナの買取相場を確認する

セレナの買取相場事情

セレナは日産で最も売れている車種です。それだけでなく「ミニバン販売台数」でもナンバー1を獲得しています。

快適装備、安全装備の充実と車内の広さからファミリー層からの支持は厚く、中古車の査定数ランキングでも常にトップテンに入っています。

そのため、セレナの中古車相場は高値を安定して維持しています。

グレードは大まかに

  • 「ベースグレード(GやS)」
  • 「ハイウェイスター」
  • 「ライダー」

の3つに分類されますが、エアロパーツで外装をドレスアップした「ハイウェイスター」が1番人気です。これは、新車でも中古車でも同じです。

ボディカラーに関しては、王道とも言える「白・黒」が最も人気であり、これらのボディカラーであれば5~10万円ほどのプラス査定が期待できます。

また、この他にも「シルバー・パープル・ブラウン」などの落ち着いた色は人気があり、「白・黒」ほどではありませんが若干プラス査定になる可能性があります。

逆に、「青・赤」などの原色系はファミリー層から敬遠されるためか、人気度が低くマイナス査定の要因となります。

セレナを高く買い取ってもらうには?

セレナを少しでも高く買い取ってもらうためには、複数の買取店から見積もりを取って比較すること(相見積もり)が重要です。

中古車の買取価格には定価がありません。そのため、買い取る業者によって提示される買取価格にはバラつきがあります。

「そうはいってもせいぜい5万ぐらいの差じゃないの?」と思うかもしれませんが、場合によっては20万円を超える差がでることがあります。

実際、私の友人が車を売ったときも買取店によって買取価格には大きな差がありました。そのときの査定書が以下です。

上の買取店は29万円なのに対し、下の買取店は40万円の買取金額を提示しています。差額は11万円です。

同じ車なのにも関わらず、買取店によってここまで差が出るのです。

大切に乗ってきた愛車を不本意な価格で手放さないためにも、相見積もりは欠かせないと言えるでしょう。

相見積もりを楽に取るなら一括見積もりがおすすめ!

ここまで読み進めてきて、「しっかり相見積もりを取ろう」と思ったのであれば、無料で利用できる「一括見積もり査定」がおすすめです。

簡単な登録をするだけで、複数の中古車買取店から査定を受けることができます。

直接査定を受けるので買取価格が正確に分かるだけでなく、複数の買取店から査定を受けるので見積もりを比較することもできます。

一括査定サービスは何種類か存在しますが、中でも私がおすすめするのがカービューです。

カービューが提携している買取業者は200を超え、他のどの一括査定サービスよりも運営歴が長く信頼できます。

「車を売らないで見積もりだけ取る」という使い方もできますので、気軽に使ってみましょう。

カービューでセレナの買取相場を確認する!

 ディーラーの下取りはどうなの?

ここで1つ、「買取店によって買取価格が違うのは分かったけど、ディーラーの下取りはどうなの?」と疑問に思う人がいるでしょう。

ディーラーといえばイメージ的には最も信頼性が高く、しっかりと相場に伴った下取り価格を提示してきてくれそうに思えます。

しかし残念ながら、ディーラーの下取り価格は専門の中古車買取店に及ばないことがほとんどです。

なぜかというと、「中古車としての人気度」を査定に反映しないからです。

選択肢の一つとして下取り査定を受けてみることは全く問題ありませんが、下取りのみで愛車を手放すのはやめましょう。

必ず、中古車買取店からも相見積もりを取って比較してください。

ここまで読み進めてきて、相見積もりを取ることの重要性は理解していただけたと思います。

ただ、「相見積もりを取るってことは、何社も中古車買取店を回らないといけないの? 大変そうだなあ」と感じたかもしれません。

しかし、その心配は必要ありません。記事の冒頭でも紹介した「一括見積もり査定」を利用すれば、手間をかけずとも複数の買取店から査定を受けることが可能だからです。

よく引っ越しなどで見積もり比較サイトがありますが、それの車版のようなものです。

愛車の情報を入力することで、ネットを通じて買取店に査定を依頼できます。

しかも、あなたの家や駐車場まで出張で査定に来てくれるため、買取店まで出向く手間もありません。

この方法を使えば楽に相見積もりが取れるので、しっかりと見積もりを比較して最も高い査定額を提示してきた業者に愛車を売却してください。

高額査定を獲得し、充実したカーライフを送りましょう!


私が車を買い替えるとき、必ず行うことは一括査定によるネットからの一括見積もりです。一社だけでなく、何社もの見積もりを競争させることで中古車の下取り価格が高額になるからです。

一社だけの見積もりに比べて、複数の見積もり査定をすることで車の買取額が15~30万円ほどアップするのは普通です。

ちなみに、私が一括見積もりしたときは買取額が41万円も上がったことがあります。ネット見積もりの方法を他の人に伝えたところ、「3社から依頼があり、競争させたら買取額が14万円も上がった」「ディーラーからの下取り価格よりも23万円高くなった」など喜ばれるようになった経緯があります。

特にカービューを使えば、登録3分で最大8社へ一括見積もりを依頼することができます。あなたの自宅(または事務所)まで出向いてくれるため、わざわざ車を購入したディーラーのもとに出向くことなく見積もり依頼を出すことができます。

登録無料のネット一括見積もりを活用することが愛車を高額で売る最も確実な方法です。