車が好きな人の中には、愛車を自分好みに改造する人たちがいます。車を改造すること自体は、法律に違反しない限り個人の自由です。むしろ、愛情を持って車に接しているのは良いことです。

しかし、愛車を売却することになったとき、改造車であることが問題となってきます。改造された車は、買取査定額が下がってしまうからです。残念ですが、お金と時間をかけて行った改造は、中古車買取においては価値が下がる原因になってしまうのです。

なぜ、改造車の買取価格は下がってしまうのでしょうか。また、改造車を高値で売却するにはどうすればよいのでしょうか。今回は、「改造車が中古車買取で高く売れない理由」「改造車を高値で売却するための方法」について解説していきます。

改造車が中古車買取で高く売れない理由

なぜ、改造車は買取査定額が下がってしまうのでしょうか。結論から言えば、「買い手が付きにくい・需要が低い」からです。中古車買取業者にとって、需要の低い車を買い取ることはリスクを生じます。なぜなら、売れない中古車を長期間在庫にしていると、年式が古くなり中古車としての価値が下がる一方だからです。

あなたにとって理想的な1台である愛車が、他人にとっても理想的であるとは限りません。市販車は自動車メーカーは万人に受け入れられるように市販車をデザイン・設計しています。あなたが自分好みに愛車を仕上げたことにより、万人に受け入れる車ではなくなってしまう可能性が高くなります。

例えば、あなたがかっこいいと思って、車高(地面と車の最低部との隙間)を下げる改造を行ったとします。あなたは「愛車がかっこよくなった」と感じるでしょう。しかし、人によっては「ちょっとした段差で車体を擦りそうで嫌だな」「ノーマルの状態のほうがいい」と思います。

このように思う人は、改造車を中古車の購入候補から外します。

車高の低い車 出典:みんカラ

また、好みの問題だけでなく、「改造車は故障しやすい」というイメージが強いことも買い手がつきにくい原因です。改造するということは、言い換えれば「メーカー純正の完成された状態を崩す」ということになります。当然ですが、メーカー純正の状態が最も故障しにくいため、改造された車の故障率は高まります。

車はさまざまな部品がお互いに作用しあうため、自動車メーカーは全ての部品をバランス良く設計しています。そのため、どこかを改造・強化すると強化されていない他の部品にストレスがかかります。また、元々の設計を超えた性能を無理に引き出しているため、部品が消耗して車の寿命が短くなってしまいます。

例えば、加速を良くするためにエンジンに手を加えて出力を向上させた場合、純正の状態に比べてエンジンの寿命は確実に縮まります。

このような問題があるため、改造車は買い手がつきにくく中古車としての需要が低いです。そして、需要が低いということは価値が低いということになります。そのため、改造車は中古車買取で高く売れません。

改造車を高値で売却するための方法

せっかくお金と時間をかけて改造した愛車に対して、低い買取査定額が提示されたのでは残念です。どうにかして愛車を高値で売却したいと考える人も多いのではないでしょうか。

実は、改造車であっても「車の状態を良くすること」と「適切な中古車買取業者への売却」の2点に注意すれば高値で売却することが可能です。この2点について、以下で詳しく解説します。

できる限り車の状態を良くする

基本的に、わざわざ高価な改造部品を取り外す必要はありませんが、「壊れかけている部品」「劣化している部品」はできるだけ純正部品に戻すことを推奨します。

特に、外装に関係する部品は車の見た目に大きく影響するため、できるだけきれいな状態にしておくことが望ましいです。例えば、バンパーが割れたまま補修されてない車や、ホイールがキズだらけの車などはキレイな部品に交換した方がいいです。そのような状態で査定を受けると、買取査定額が低くなってしまいます。

外装パーツの交換はさほど難しくないので、自分で交換作業ができる人は外装を純正部品に戻しましょう。もし、純正部品を紛失してしまった場合は、ヤフーオークションなどのオークションサイトを利用して安く部品を入手するといいです。

オークションなので、自分の欲しい部品が必ず出品されているとは限りませんが、実際に私は純正バンパーを500円ほどで購入したことがあります。

部品が安く出品されていない場合は、無理に部品を購入する必要はありません。高い代金を払って(定価で購入して)部品を交換しても、それに見合った査定額アップは望めません。かえって部品代がかかって損をしてしまいます。

また、部品の交換作業に自信のない人は、そのまま査定に出したほうがいいです。自分で作業ができない場合、専門店に作業を依頼することになりますが、それでは作業工賃が発生してしまいます。純正部品に戻したことによって買取査定額が上がったとしても、部品の交換にかかる作業工賃のほうが上回ってしまうため、トータルでは損をしてしまう可能性があります。

まとめると、「自分で交換作業ができ、純正部品を保管している、またはオークションなどを利用して部品を安く入手できる人」は、部品を交換して車の状態をきれいにすることで買取価格の向上が見込めます。

改造車を高値で買い取ってくれる中古車買取業者とは

先ほど、「改造車は万人に受け入れられないため需要が低く、買取価格が下がってしまう」と解説しました。裏を返せば、万人に受けない代わりに「特定の人に人気がある」ということです。一部のカーマニアにとって、改造車は通常の市販車よりも価値があります。

改造車の需要が低いために買取価格が下がってしまうのであれば、改造車の需要がある(改造車を欲しがっている人)ところを探し出せば高価買取を実現できます。

改造車の需要があるところ、つまり改造車を高く買い取ってくれる中古車買取業者とは、一体どのような業者なのでしょうか。それは、「改造車を取り扱っている中古車販売業者」と「海外に販路を持つ中古車買取業者」です。それぞれの業者について、以下で詳しく解説します。

改造車を取り扱っている中古車販売業者

改造車を中心に取り扱っている中古車販売業者であれば、改造車を欲しがっているお客様をたくさん抱えています。需要があるので、通常の中古車買取業者よりも高値で改造車を買い取ってくれます。

また、そういった業者は改造車に対しての知識が深くノウハウを持っています。そのため、改造に使用されている部品そのものにどのくらいの価値があるのか正確に判断ができます。

改造車を取り扱っている中古車販売業者は、部品代もきちんと加算して買取査定額を決めるため、買取査定額が上がります。特に、エアロパーツ(外装)などが同一メーカー製で統一されているものは非常に高く評価されます。

一方、通常の中古車買取業者は改造パーツの価値を正確に判断できないため、本来の価値よりも買取査定額が低くなりがちです。

ルートKS製のエアロパーツをフル装備した「ホンダ NSX」

海外に販路を持つ中古車買取業者

日本国内では改造車の人気はあまりなく、需要が低いです。しかし、海外では日本車というだけで価値があり、加えて改造車の人気が日本より高いです。日本国内ではあまり評価されない改造車であっても、海外に販路を持つ中古車買取業者に査定を依頼すると、思わぬ高値で売れることがあります。

ただ、海外に販路を持っている中古車買取業者の数はそう多くありません。また、どの買取業者が海外に販路を持っているのか判断するのは難しいです。こうした専門的な業者を探すためには、どのようにすればいいのでしょうか。

一括見積もり査定を利用し、改造車買取に特化した中古車買取業者を探す

「改造車を取り扱っている中古車販売業者」と「海外に販路を持つ中古車買取業者」、どちらも通常の中古車買取業者に比べて店舗数が少なく、探し出すことが難しいです。あなたの近所にこうした専門的な業者があれば幸運ですが、たいていは探し出すのに苦労します。

「愛車を高値で売るためには、多少の苦労は仕方ない」と考える人がいるかもしれません。しかし、そのような苦労をする必要はありません。「一括見積もり査定」を用いれば、苦労することなく専門的な買取業者を見つけることが可能だからです。

一括見積もり査定では、インターネット上で愛車の情報を一度入力するだけで複数の中古車買取業者に情報が伝わります。高価買取をしてくれる業者を見つけるために、あなたが一軒一軒足を運んで探し回る必要はありません。

買取業者によって査定の評価基準が異なるため、できるだけ多くの業者に中古車査定を依頼することで高値で売れる確率が高まります。特に、改造車の査定は業者によって評価の変動が激しいです。一括見積もり査定を利用することで、労力をかけずに多くの業者から査定を受けることが可能です。

また、大手中古車買取業者だけでなく、廃車買取を行う専門業者や改造車を専門に扱う業者など、専門的な業者が加盟していることも一括見積もり査定の優れた部分です。中古車買取を行っているあらゆる業者を網羅している上に、一括で査定をお願いできるので非常に効率がいいです。

「一括見積もり査定に申し込むことで、自動的にあなたの愛車を最も高く買い取ってくれる業者に巡り合うことができる」というだけでも十分に素晴らしいのですが、実は一括見積もり査定にはもう一つメリットがあります。

そのメリットとは、「オークション効果」です。一括見積もり査定では、複数の買取業者があなたの愛車を買い取ろうと競争します。業者同士で価格競争をするため、1社ごとに単独で査定を依頼するよりも買取価格が上がります。これは、オークションで複数の入札があると価格競争が起きて値段が吊り上がっていくことと同じです。

オークション効果のイメージ

改造車を売却する際は、可能な限りきれいな状態にして査定時の評価を上げましょう。そして、一括見積もり査定を利用して改造車の買い取りに特化した中古車買取業者を見つけ、愛車の高価買取を実現しましょう。


私が車を買い替えるとき、必ず行うことは一括査定によるネットからの一括見積もりです。一社だけでなく、何社もの見積もりを競争させることで中古車の下取り価格が高額になるからです。

一社だけの見積もりに比べて、複数の見積もり査定をすることで車の買取額が15~30万円ほどアップするのは普通です。

ちなみに、私が一括見積もりしたときは買取額が41万円も上がったことがあります。ネット見積もりの方法を他の人に伝えたところ、「3社から依頼があり、競争させたら買取額が14万円も上がった」「ディーラーからの下取り価格よりも23万円高くなった」など喜ばれるようになった経緯があります。

特にカービューを使えば、登録3分で最大8社へ一括見積もりを依頼することができます。あなたの自宅(または事務所)まで出向いてくれるため、わざわざ車を購入したディーラーのもとに出向くことなく見積もり依頼を出すことができます。

登録無料のネット一括見積もりを活用することが愛車を高額で売る最も確実な方法です。