車を買い替えるとき、「いま乗っている車はいくらで売れるのだろう?」と気になる人は多いです。なかでも、あなたはワゴンRの買取相場価格がどのくらいなのか知りたいのではないでしょうか?

ワゴンRといえば、特別車に詳しくない人でも名前を知っているほどメジャーな車です。もちろん中古車市場での人気も高く、買取相場は軽自動車の中でも高い傾向にあります。

ただ、いくら人気車種といえども年式が古かったり走行距離が多かったりすると買取相場は低くなります。

しかし、「自分の愛車は古いから相場が低いのも仕方ないか」「走行距離が多いから高価買取は厳しいな」と相場価格を見て気を落とすのはまだ早いです。買取相場以上の値段でワゴンRが売れる可能性が十分にあるからです。

当記事では、「ワゴンRの買取相場表」を年式・グレード別に紹介します。あなたが乗っているワゴンRのデータと相場表を照らし合わせて、参考にしてください。また、「ワゴンRを高く売る方法」についても紹介します。相場価格以上の高価買取を目指してください。

※「スティングレー」は厳密に言うとワゴンRと別の車(兄弟車)ですが、本記事ではスティングレーもワゴンRの一部として取り扱います。

ワゴンRの買取相場

ワゴンRは初代から現行まで6世代のモデルが存在しますが、当記事では3代目から現行モデルまでの買取相場データを紹介しています。

3代目と4代目は年式が古いため買取相場のデータが少ないです。そのため、「買取相場」ではなく「実際に買取された実績」を掲載する形を取ります。

もし、あなたのワゴンRに近い買取実績データがなかった場合は、実際に査定をしてもらうことでリアルタイムな買取相場が分かります。このことについては記事の後半で詳しく解説していきますので、そちらを参考にしてください。

3代目ワゴンRの買取相場

3代目ワゴンRは、2001年から2008年にかけて生産されたモデルです(スティングレーは2007年から販売)。年式的にみて、査定額がつくかどうかギリギリの線であることは否めません。ただ、スティングレーに関してはまだまだ買取の対象となります。

ワゴンR

販売当時の新車価格:83~163万円

スティングレー

販売当時の新車価格:116~160万円

以下が、三代目ワゴンR(スティングレー)の買取実績です。

年式グレード走行距離査定時期査定額
2003年FX2万km2017/129万円
FS5万km2017/115万円
2004年FA5万km2017/086万円
FT リミテッド4万km2017/119万円
FX リミテッド8万km2017/097万円
FX リミテッドⅡ8万km2017/097万円
2005年FX7万km2017/099万円
FT-S リミテッド7万km2017/0913万円
FX-S リミテッド6万km2017/0815万円
2006年FX5万km2017/1016万円
FT-S リミテッド2万km2017/099万円
FX-S リミテッド4万km2017/0818万円
ナビスペシャル1万km2017/1119万円
ナビスペシャル ターボ6万km2017/117万円
2007年FA4万km2017/099万円
FX5万km2017/0915万円
FT-S リミテッド3万km2017/1116万円
FX-S リミテッド4万km2017/1015万円
ナビスペシャル3万km2017/0914万円
スティングレーX3万km2017/1136万円
スティングレーT7万km2017/1020万円
スティングレーDI5~6万km2017/1118万円
2008年FA5万km2017/127万円
FX5万km2017/0810万円
FT-S リミテッド6万km2017/0922万円
FX-S リミテッド9万km2017/099万円
スティングレーX6万km2017/1118万円
スティングレーT4万km2017/1124万円
スティングレーDI7万km2017/1114万円

※全てのグレードを網羅できていない可能性があります。ご了承ください

※実際の買取価格はボディカラーや車の状態、車を売る時期などによって上下するので、あくまでも参考としてください

年式的に買取価格は厳しめですが、もしあなたのワゴンRに査定額がつかなかったとしても0円で手放すことはしないでください。なぜなら、「廃車として買い取ってもらう」ことで1~5万円ほどで買い取ってくれるからです。

廃車買取は「車として」ではなく、「鉄やアルミなどの素材として」買い取ってくれます。そのため、年式や走行距離に関係なく価値がつくのです。通常の査定と同時に廃車買取の査定も受けることで、0円査定を回避しましょう。このことについては、記事の後半で詳しく説明します。

4代目ワゴンRの買取相場

4代目ワゴンRは、2008年から2012年にかけて生産されたモデルです。現行から2世代前のモデルになりますが、まだまだ中古車市場での人気は高いです。

2008年の途中に3代目から4代目に切り替わりましたが、同じ2008年式でも両車の買取相場にはかなりの差があります。グレードや状態にもよりますが、平均して10万円程度の差です。

年式的にみても、高価買取が狙えるのは4代目以降のモデルだといえます。

ワゴンR

販売当時の新車価格:90~146万円

スティングレー

販売当時の新車価格:125~167万円

それでは、4代目ワゴンR(スティングレー)の買取実績を見ていきましょう。

年式グレード走行距離査定時期査定額
2008年FA5万km2017/0918万円
FX7万km2017/1113万円
FX リミテッド7万km2017/0918万円
FT リミテッド4万km2017/0918万円
スティングレーX5万km2017/1213万円
スティングレーT10万km2017/097万円
2009年FA7万km2017/0919万円
FX6万km2017/1017万円
FX リミテッド6万km2017/1221万円
FX リミテッドⅡ5万km2017/0929万円
FX-S リミテッド5万km2017/0824万円
FT リミテッド8万km2017/1215万円
スティングレーX8万km2017/0918万円
スティングレーT7万km2017/1124万円
スティングレーTS9万km2017/1226万円
2010年FX6万km2017/0929万円
FX リミテッド6万km2017/0920万円
FX リミテッドⅡ8万km2017/0923万円
FX-S リミテッド5万km2017/0824万円
リミテッド7万km2017/1017万円
スティングレーX6万km2017/0928万円
スティングレーT6万km2017/1234万円
2011年FX4万km2017/1223万円
FX アイドリングストップ4万km2017/1030万円
FX リミテッド7万km2017/1122万円
リミテッド5万km2017/1121万円
リミテッドⅡ4万km2017/1033万円
スティングレーX6万km2017/1042万円
スティングレーT5万km2017/0945万円
2012年FX5万km2017/0828万円
FX リミテッド7万km2017/0932万円
リミテッドⅡ5万km2017/0840万円
スティングレーX5万km2017/1150万円
スティングレーT6万km2017/0857万円

※全てのグレードを網羅できていない可能性があります。ご了承ください

※実際の買取価格はボディカラーや車の状態、車を売る時期などによって上下するので、あくまでも参考としてください

5代目ワゴンRの買取相場

5代目ワゴンRは、2012年から2017年にかけて生産されたモデルです。2018年になって1世代型落ちにはなりましたが、まだまだ中古車市場での人気は衰えていません。高額査定を獲得するのは難しくないモデルです。

 

ワゴンR

販売当時の新車価格:107~150万円

 

スティングレー

販売当時の新車価格:133~173万円

5代目ワゴンR(スティングレー)の買取相場は以下の通りです。

年式グレード走行距離査定額
2012年FX4~6万km30~24万円
FX リミテッド37~32万円
スティングレー X42~37万円
スティングレー T51~46万円
2013年FX4~6万km39~35万円
FX リミテッド46~41万円
スティングレー X51~47万円
スティングレー T60~55万円
20周年記念車51~46万円
2014年FA3~5万km44~40万円
FX48~45万円
FX レーダーブレーキ50~44万円
FZ61~56万円
スティングレー X66~62万円
スティングレー T75~69万円
スティングレー Jスタイル70~65万円
20周年記念車62~57万円
2015年FA2~4万km49~44万円
FX53~46万円
FX リミテッド59~54万円
FZ68~62万円
スティングレー X75~68万円
スティングレー T85~78万円
スティングレー Jスタイル78~71万円
2016年FA1~3万km55~51万円
FX60~56万円
FX リミテッド65~60万円
FZ76~71万円
スティングレー X84~72万円
スティングレー T94~88万円
2017年FA1~3km60~56万円
FX64~60万円
FX リミテッド71~66万円
FZ83~78万円
スティングレー X90~85万円
スティングレー T102~96万円

※全てのグレードを網羅できていない可能性があります。ご了承ください

※実際の買取価格はボディカラーや車の状態、車を売る時期などによって上下するので、あくまでも参考としてください

※走行距離は買取実績データの多さを基準に選出しています(その年式の中古車で最も数の多い走行距離)

6代目(現行)ワゴンRの買取相場

6代目ワゴンRは、2017年から生産されている現行モデルです。近年のスズキらしく、「原点回帰」で初代を思いだすような四角いデザインが特徴です。

現行モデルな上にまだ発売されてから1年しか経っていないので、間違いなく高価買取の対象となります。

 

ワゴンR

販売当時の新車価格:107~147万円

 

スティングレー

販売当時の新車価格:129~177万円

以下に、6代目ワゴンR(スティングレー)の買取相場を掲載します。

年式グレード走行距離買取相場
2017年ハイブリッド FZ1~3万km80~84万円
ハイブリッド FX71~67万円
FA64~60万円
スティングレー ハイブリッド T109~103万円
スティングレー ハイブリッド X95~90万円
スティングレー L80~76万円

※全てのグレードを網羅できていない可能性があります。ご了承ください

※実際の買取価格はボディカラーや車の状態、車を売る時期などによって上下しますので、あくまでも参考としてください

※走行距離は買取実績データの多さを基準に選出しています(その年式の中古車で最も数の多い走行距離)

買取査定額は業者によって異なる

ここまで、ワゴンRの3代目から現行モデルまでの買取相場を紹介してきましたが、1つ注意して欲しいことがあります。それは、「買取査定額は買取業者によって異なる」という点です。

つまり、査定を依頼した業者によって相場価格より高い査定額になる可能性もありますし、逆に相場より低い査定額にもなる得るのです。

これを回避するためには、「複数の業者から査定を受けること(相見積もり)」が欠かせません。1社のみで査定を完結させる場合に比べ、ハズレ(査定額の低い業者)を引く確率が圧倒的に低くなるからです。

では、買取業者(中古車買取専門店)による買取価格の差はどれくらいなのでしょうか? 以下に2つの実例を紹介します。

ケース1:3社からの見積もりで差額が12万円

  • 年式:2005年式
  • グレード:FX
  • 走行距離:6.5~7万km
  • ボディカラー:黒

上記のワゴンRを12年落ちとなる2017年3月に3社から査定を受けた実例です。見積もり査定額はそれぞれ

  1. 13万円
  2. 13万円
  3. 1万円

となっています。

上位2社は同じ査定額を提示しているのに対して、残りの1社は1万円と最低レベルの査定額を提示しています。年式的にみて査定額がつきにくい車なので、1社のみの査定で査定額が1万円だった場合、多くの人は「年式的に査定額がつかないのか……」とあきらめてしまうでしょう。

しかし、相見積もりを取っておけば愛車に価値があることに気づけます。また、最高額を提示した業者を選んで売却できるので一石二鳥です。

ケース2:4社からの見積もりで差額が30万円

  • 年式:2014年式
  • グレード:不明
  • 走行距離:1~1.5万km
  • ボディカラー:白

上記のワゴンRを2年落ちとなる2016年12月に4社から査定を受けた実例です。見積もり査定額はそれぞれ

  1. 40万円
  2. 37万円
  3. 25万円
  4. 10万円

となっています。

上位2社はかなり近い査定額ですが、3位と4位はかなり査定額が低いです。ただ、年式や走行距離からみると上位2社も査定額が低めです。これはキズやへこみなどがあり、車の状態が悪かった可能性が高いです。

そうした場合、自社で安く修理できる買取店とそうでない買取店の間には、このように大きな査定額の差が生まれます。

ワゴンRを高く売るための方法

中古車の価格には定価が存在しないため、買取業者が提示した査定額に対してなにも疑問に思わずに愛車を手放してしまう人は多いです。しかし、上記のように査定額は業者によって大きなバラつきがあります。

愛車を相場より安く手放すことは絶対に避けたいところです。提示された査定額が適正なのかを見極めるために、車を売るときは必ず相見積もりを取るようにしましょう。

このように聞くと、「相見積もりが大事なのは分かるけど、何社も買取業者を回って査定を受けるのは面倒」と思うかもしれません。しかし、その心配は不要です。「一括見積もり査定」を活用すれば、何軒もの買取業者に足を運ぶ必要はないからです。

このサービスは、インターネット上からあなたの愛車の情報を入力することで、複数の業者から査定を受けることができる仕組みになっています。しかも、出張査定で家(駐車場)まで査定に来てくれるため非常に便利です。

一括査定には、大手買取店から地域密着型の買取専門店、さらには廃車買取専門業者まで加入しています。ワゴンRの場合、軽自動車の買取に特化した専門店から査定を受ければ、高価買取が期待できます。

また、年式や走行距離から査定額がつかない場合でも、廃車として買取してもらうことで「0円査定」は絶対に回避できます。なお、廃車買取は1~5万円くらいの査定額になると考えてください。

まとめ

今回は、3代目から現行までのワゴンRの買取相場について解説してきました。愛車の買取価格におおよその見当がついたことで、車の買い替え計画は立てやすくなったでしょうか。

ワゴンRは、軽自動車の中でもトップクラスの人気車種です。中古車市場での需要も高く、高額査定を獲得する可能性が高い車種です。その証拠に、年式や走行距離に対して買取相場が高めな傾向にあります。

ただ、需要が高い割には安く買い叩こうとする業者が多いように感じます。私が相場表を作る際にデータを見ていて、同じ「グレード・走行距離・年式」の車であっても査定額が平気で10万円前後違う例が多かったからです。

相見積もりはどの車種であっても欠かせないものですが、ワゴンRは上記の理由からより一層その重要度が高いといえます。

きちんと価値を見いだしてくれる買取店に愛車を売却して高額査定を獲得し、あなたのカーライフを充実させてください。


私が車を買い替えるとき、必ず行うことは一括査定によるネットからの一括見積もりです。一社だけでなく、何社もの見積もりを競争させることで中古車の下取り価格が高額になるからです。

一社だけの見積もりに比べて、複数の見積もり査定をすることで車の買取額が15~30万円ほどアップするのは普通です。

ちなみに、私が一括見積もりしたときは買取額が41万円も上がったことがあります。ネット見積もりの方法を他の人に伝えたところ、「3社から依頼があり、競争させたら買取額が14万円も上がった」「ディーラーからの下取り価格よりも23万円高くなった」など喜ばれるようになった経緯があります。

特にカービューを使えば、登録3分で最大8社へ一括見積もりを依頼することができます。あなたの自宅(または事務所)まで出向いてくれるため、わざわざ車を購入したディーラーのもとに出向くことなく見積もり依頼を出すことができます。

登録無料のネット一括見積もりを活用することが愛車を高額で売る最も確実な方法です。